鎌倉生活質問箱のトップへ戻るには >>こちらをクリック。詳しい使い方は >>掲示板マニュアルへ。
鎌倉 生活質問箱
[ツリー表示] [タイトル表示] [新着順] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]

タイトルRe: ハチの対処方法
記事No: 2989
投稿日: 2013/09/25(Wed) 21:11:43
投稿者

以前、アシナガバチにくるぶしを刺された経験があります。もの凄く腫れて歩けなくなるほどでした。スズメバチより目立たないからと軽く見ないで、アシナガバチにも気をつけましょう。

さて、スズメバチですが、
自主保育で毎日のように外で過ごしておりました。
やはり、年に何度かはスズメバチ注意情報が出ました。
基本的に、「スズメバチのテリトリーに、私たちが入ってしまった」ということですから、蜂に遭ったらまず静かにその場を去ることです。たとえ蜂が身体に止まっても、払ったり騒いだりせずにじっと動かずにいると、まず刺されることはありません。
気をつけるのは、蜂が警戒音を出すときです。ボールペンをカチカチさせるような音が聞こえたら相手は戦闘態勢!すぐに退避です。

万が一刺されてしまったときは、まず水で洗い(蜂毒は水溶性)、刺し口をしぼるなどできるだけ毒を出し(口で吸うのは危険。ポイズンリムーバーという道具も便利です。)できれば冷やして安静にします。抗ヒスタミン剤の軟膏があればつかいます。(このとき、騒いだり走ったりすると血流が早くなって毒が回りやすくなりますので、静かに!が基本です。

蜂に刺されて重篤になるのは、2度目に刺されたときです。アナフィラキシーショックを起こすことがあります。命に関わることがありますので、救急車を呼んですぐに病院へ。

蜂の巣は見えるところにあればわかりますが、草むらの中、木の枝の下、土の中にあるものはわかりません。野外で活動するときは、長袖長ズボンを。それと、香水や香りの強い柔軟剤などは絶対に避けましょう。


- 関連一覧ツリー (★ をクリックするとツリー全体を一括表示します)

- 返信フォーム (この記事に返信する場合は下記フォームから投稿して下さい)
書き込みの前にはコソガイ掲示板の使い方をお読み下さい。* は必須項目
おなまえ *
合い言葉 *  コソガイをひらがなで書いてください
文字色
Eメール * 非公開(Webメール利用) 公開  
自分のサイト  (他の参照URLは本文内に書いてください)
タイトル *
メッセージ *
身近な話題やイベント情報など、雑談・お知らせは生活掲示板へ。
暗証キー (英数字で8文字以内・あとで修正・削除する時に必要です)
プレビュー   

- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No 暗証キー

Copyright ©  NPOコソガイ(鎌倉子育てガイド) all rights reserved.