このページの情報は投稿時点のものであり、現在は変更になっている可能性があります。
鎌倉子育てガイドのコンテンツも合わせてご利用下さい。
鎌倉生活質問箱のトップへ戻るには >>こちらをクリック。詳しい使い方は >>掲示板マニュアルへ。
一括表示

タイトルハチの対処方法
記事No: 2987
投稿日: 2013/09/22(Sun) 23:58:52
投稿者

最近、やたらとハチを見かけます。
それも、ミツバチみたいな小さなのではなく、スズメバチやアシナガバチなど、大きなものばかり。
小学校でも、ハチがよく飛んでいる場所は近付かないようにと、お便りが出ました。
幸い、我が家では誰もハチに刺されてはいませんが、万が一のために、ハチに刺された時の対処方法や、刺されないための方法、ハチの巣を見つけた時の対応など、ハチに関してご存知の情報を教えて下さい。


タイトルRe: ハチの対処方法
記事No: 2988
投稿日: 2013/09/24(Tue) 12:43:15
投稿者

ハチの出回る季節になりましたか。ちょっと涼しくなってきたってことですよね。
スズメバチは凶暴だけど、アシナガバチは飛ぶのもゆっくりで穏やかな性格と聞いています。まずは刺激しないこと、でしょうか。

ハチは黒いものに寄ってくるなようですから、遭遇する可能性のあるところに行く際は、明るめの色の服を。明るめの色の帽子をかぶるのもよいと思います。黒い髪の毛=頭を狙ってくるハチも多いです。

ハチに刺されたらアンモニアと昔はよくいわれましたが、それはミツバチなどのこと。ハチの種類によって、効く薬もまったく違うとのことなので、大型のハチに刺されたら、生兵法に頼らず、皮膚科のある病院に行った方が早そうですよ。

昔、我が家にスズメバチが巣を作ったことがありました。友人に頼んで取ってもらいましたが、専門業者でないと、ハチの巣は取りきれないことも多いのだとか。
後々残った巣が、ダニなどの害虫の温床になることもあるそうです。

で、庭などにハチを見かけるようになったら、巣を作りそうな場所に早めに殺虫剤をまいた方がいいよ、と言われました。例のハエや蚊を落とすスプレー式の殺虫剤でよいそうです。

ミツバチは年々少なくなっているそうで、なんだかスズメバチは増えてるような気がします。やだよね〜。


タイトルRe: ハチの対処方法
記事No: 2989
投稿日: 2013/09/25(Wed) 21:11:43
投稿者

以前、アシナガバチにくるぶしを刺された経験があります。もの凄く腫れて歩けなくなるほどでした。スズメバチより目立たないからと軽く見ないで、アシナガバチにも気をつけましょう。

さて、スズメバチですが、
自主保育で毎日のように外で過ごしておりました。
やはり、年に何度かはスズメバチ注意情報が出ました。
基本的に、「スズメバチのテリトリーに、私たちが入ってしまった」ということですから、蜂に遭ったらまず静かにその場を去ることです。たとえ蜂が身体に止まっても、払ったり騒いだりせずにじっと動かずにいると、まず刺されることはありません。
気をつけるのは、蜂が警戒音を出すときです。ボールペンをカチカチさせるような音が聞こえたら相手は戦闘態勢!すぐに退避です。

万が一刺されてしまったときは、まず水で洗い(蜂毒は水溶性)、刺し口をしぼるなどできるだけ毒を出し(口で吸うのは危険。ポイズンリムーバーという道具も便利です。)できれば冷やして安静にします。抗ヒスタミン剤の軟膏があればつかいます。(このとき、騒いだり走ったりすると血流が早くなって毒が回りやすくなりますので、静かに!が基本です。

蜂に刺されて重篤になるのは、2度目に刺されたときです。アナフィラキシーショックを起こすことがあります。命に関わることがありますので、救急車を呼んですぐに病院へ。

蜂の巣は見えるところにあればわかりますが、草むらの中、木の枝の下、土の中にあるものはわかりません。野外で活動するときは、長袖長ズボンを。それと、香水や香りの強い柔軟剤などは絶対に避けましょう。


Copyright ©  NPOコソガイ(鎌倉子育てガイド) all rights reserved.